最近では、国際電話が非常に身近になりつつあり、携帯電話でも簡単に海外と通話できるようになりました。

海外に電話をかけるときに困ったこと
海外に電話をかけるときに困ったこと
海外に電話をかけるときに困ったこと

最近では、国際電話が非常に身近になりつつあり・・・[男性 47歳]

最近では、国際電話が非常に身近になりつつあり、携帯電話でも簡単に海外と通話できるようになりました。

私自身、仕事やプライベートで国際電話をかけることが増えてきましたが、やはり海外に電話する際の緊張感は、なかなか消えるものではありません。たとえ相手が日本人で、必ず本人が出ると分かっていても、何故か緊張して困ってしまうのは、私だけではないと思います。
こういう感覚になってしまう理由の一つに、英語に対するコンプレックスがあると思います。私達は、中学校から長年英語教育を受けてきましたが、それは文法の勉強であり、会話をするための勉強ではありませんでした。
本来、言葉は相手とコミュニケーションを取る手段ですから、話せる、聞き取れることを優先すべきですが、実態はそうではありません。そのため、特に相手の顔が見えない国際電話では、未だに緊張してしまうのです。

これから、幾度となく国際電話をかける機会があると思いますが、引っ込み思案にならず、積極的に話していきたいと思います。

Copyright 2019 海外に電話をかけるときに困ったこと All Rights Reserved.